Re: えんどおーるハイパー

娘。小説を書き終えるまで
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
森板のスレを片っ端から開いてみたその6
 森板の現在のスレを片っ端から開いた吉ヲタがいたことをいつか思い出してやってください。ちなみに自スレは開いてませんので全66スレマイナス自スレ2ってことで計64スレです。6回にわたってお送りしてきた片っ端企画@森のラストの更新です。続きをどうぞ。

続きを読む >>
森板のスレを片っ端から開いてみたその5
 ダメだ、よっすぃまで起きていられない。んげー眠い。よしんば起きていたとしても6時起きだしさっさと寝ないと。なのにこんなことしてるって、半ば意地。もう半分は欲求。片っ端から開きたいんやよ…。

続きを読む >>
森板のスレを片っ端から開いてみたその4
 腰痛かったり読む時間を取れなかったりでちょっと間が空いてしまった。さっき知ったんだけど歌ドキ石吉でスピッツとかまじっすか。いしよしホントに解禁なんだな。うはwすげードキドキするwwwで、みきよしマダー?

続きを読む >>
森板のスレを片っ端から開いてみたその3
 名無し充電中さんメールありがとう。ものすごくありがとう。読んで嬉し泣きしそうになりました。みきよし大好きです。よければ今度メアド教えてください。よければでいいんでw

続きを読む >>
森板のスレを片っ端から開いてみたその2
・「片っ端から開いてみた」だけなので感想というより紹介に近いです。
・でも紹介というにはあまりに適当です。
・推しメンが出てないスレは高確率で個人技「高速スクロール」が発動します。
・ネタバレしまくりです。
・スレタイ横の( )内の数字は開いた時点でのレス数です。

続きを読む >>
森板のスレを片っ端から開いてみたその1
 ここ二日くらいアクセス数がやや伸びてるんだけどなんでだろ。お台場に行ってるとでも思われたのかな。まあいいや。

 ○○板(飼育)のスレを片っ端から開いてみた企画というのをたまに一人で勝手にやってます。今日の更新はそれ。ちなみに過去の片っ端企画は草板でやりました。これこれこれがそうです。今回は森板。テケトー感想をダラダラと書き連ねる予定です。

続きを読む >>
ハバネロではない
 自分が娘。小説界隈の人だということをうっかり忘れそうになる今日この頃。さっき読んだ小説が面白かったので久しぶりに感想。

habanera(作者フリー6@夢)

 よしごま。読み始めたときはぼんやりしてたからみきごまかと思ったwでもみきごまも好きだからまあいいやって読んでたらいきなりひとみちゃん登場でおぅ!とwなんか面白かったね。よしこの病的なごっちん執着っぷりもごっちんのどこか他人事みたいな語り口がやんわりとぼやかしてくれているから粘着なんだけど爽やかっていうか、軽いっていうか。だからこそ逆にこちらの無防備な懐にすっと入りこんでくる怖さもあって面白かった。単純にストーリーが好きだ。余分な説明とか情景描写とかなくてサクサク読めた。梨華ちゃんの使い方がうまいなと思った。梨華ちゃんズルイよねwよしこ可愛かった。弱いし厄介だけど、ここのよしこはとても可愛いと思った。話の流れも終わり方も好きだな。自分はどこにも何もひっかかりを感じずわりとすんなり読めたんだけど、そうでない人も当然いて、やっぱり読む人によってとらえ方はさまざまだなとあらためて感じた。実はこれが一番書きたかった。率直な感想のレスも含めたスレの流れがなんかいいなと思った。正直な感想っぽくてw褒めすぎず貶しすぎずのバランスがなんかいいなと。


 一応ね、娘。小説界隈の人間なので(しつこい)他にもいろいろ読んではいて、その都度、うぉこれおもしれーって思うことが多々あるんですが、そのときに感想書かないと忘れちゃうねwこないだなんか読んだときに面白いから感想書こうと思ったのがあったけど忙しくしてたら忘れてしまった。ダメだな。そろそろ「ほにゃらら板のスレを片っ端から開く企画(一人企画)」を再開するかな。
だんまり小春とみちし原人
 吉ヲタ界隈はハロよし一色ですが、オイラは大人しくアマゾンさん待ち(だけど明日にでも時間があれば本屋覗いてみようかな)。

 ところですっかり忘れかけていたんですが、自分、娘。小説を書いてる人でしたね。たまに感想も書く人でした。そんなわけでさっき眠い頭でチラっと読んだものが面白かったので、久々感想なんぞを書こうと思ったわけです。あ、草板のスレを片っ端企画が止まったままなので落ち着いたらまたやりたいなと。あれから新スレいくつか立っててなんというか(ノ∀`)アチャーですが。

・作者フリー 短編用スレ 6集目@夢内「だんまり小春」

 吉澤卒業に絡んだ(みき)よしこは。小春が突然喋らなくなって、また喋る話。小春は大好きな吉澤が卒業するのが嫌で喋らない、歌わない。藤本に怒られても喋らない。

>お喋りは楽しいけど、楽しい時間ほど早く過ぎちゃうんだもん。
>歌を一回歌うごとに、吉澤さんと一緒に歌える回数が減っていくんだもん。

 吉澤と小春のやりとりに唸りました。話のなぞりかたというか、吉澤と小春それぞれの心のうちが変化していく経緯がうまいなと。一見、単純なように見えてけっこう奥が深いぞこれは、と唸った。眠い頭で読み出したのにいつのまにか前のめりになっていた。改行の具合がけっこういいリズムを生み出してるかも。書き手が距離を置いてるというか余計な感情あんま入ってないというか。だからすっと入り込めた。

>一緒に歩いている途中で吉澤がポツリと言った。
>リーダー、次頼んだよ。
>藤本の頭の中でその言葉が何度も何度もぐるぐると回った。

 あの流れでこの言葉は卑怯だw反則反則。な、泣いてなんかないんだからねっ!

 自分の中でいろんな気持ちが交錯してて(やはり推しメンの卒業話だからか、余計に思うところがあって)うまく感想書けないんだけど、かなり面白かった。かなり、いや、けっこう面白い。ただ、最後のご褒美のくだりのところはあまり必要性がないような気がした。個人的には「だから小春はだんまり小春を止めた。」で終わっていたほうが好き。あくまで個人的な好みだけど。

>吉澤さん。
>おう、小春。
>小春が呼びかけると吉澤はすぐに反応する。
>振り返って小春の頭をグシャグシャと撫でる。
>わーやめてー。
>口ではそう言いながらも小春は笑顔だ。

 と、思いつつもここはけっこう好きだから複雑だ。というか単にわがままなだけかw

 そんなわけで寝る前の読み物としてはかなり適さなかったです。いろんなことを考えさせられた(主に卒業するということを)。でもやっぱり面白い話を読むのは楽しい。あと最近ちらっと読んで爆笑したのがみちし原人@森。あれはツボに入ったら最後。なにこのいつのまにか湧き出てくる愛しい感情は。

 最後にどうでもいい余談ですが「だんまり小春」の前にあるみきよし書いたの自分です。あっちぃ地球がなんちゃらってやつ。忙しなく書いて更新してそのまますっかり忘れてました。急いで書いたってのがよく分かる話だなと我ながら思う。
ちょっとしたこと
 夕方、食料の買出しにでかけたものの自分が何を食べたいのか、何を買いたいのかがわからず、地下食料品売り場でフラフラして無駄な時間を過ごしていた。食パンが目に入って、急にフレンチトーストが食べたいって思った。久しぶりに。あのフワフワした食感と甘い味が口の中に蘇った。そういえば、随分忘れてたけどオイラはけっこうフレンチトーストが好物だったんだと思い出した。で、食パンを購入。卵と牛乳はうちにある。ハチミツもたしかあったからそれかけよう。そんなことを考えながら帰ったんだけど結局作らなかった。なんでかっつーと腹が減ってなかったのだ。それよりも眠いことに気づいてちょっと横になったら信じられないくらい寝てしまった。休みになると途端、生活リズムがおかしくなるなぁ、とか思いながらTour de France@幻の「ナックルボール」を読んだ。フレンチトースト、夜中だけど食べたくなった。フレンチトーストを作るために食パンを買った自分グッジョブ。ちょっとしたことなんだけど嬉しかった。
 読み終えて、あー、やっぱり娘。小説すきだなぁって思った。でぽさんありがとう。
先の展開を読むなんて野暮なことはしない
 想像はしてるけど。
 Tour de France@幻に新作がきてました。このスレの話はどれも好きなのですが、とくに上位に位置してるのが「ホームレス」なんですね、オイラ。今回の新作を読み進めてこれはまさか、もしや、あの、と徐々に高まる興奮といったらなかったです。でもなんというか、静かに興奮してます。あくまで静かに、噛み締めるように。それと少し緊張もしている。とにかく続きが楽しみです。