Re: えんどおーるハイパー

娘。小説を書き終えるまで
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
黒板のスレを片っ端から開いてみたその2
・「片っ端から開いてみた」だけなので感想というより紹介に近いものもあります。
・でも紹介というにはあまりに適当です。
・推しメンが出てないスレは高確率で個人技「高速スクロール」が発動します。
 ※今回は板内のスレ数が体にやさしかったのであまり発動してません。
・ネタバレしまくりです。
・スレタイ横の( )内の数字は開いた時点でのレス数です。
燃え立ちて男 〜俺と保田の本能寺〜(仮題) (271)
スレタイ見てすごいつまんなそうwと思いつつニヤニヤしながらスレ開いてとりあえず読み進めていったらかなり驚いた。

 面 白 い じ ゃ な い か 。

かなりハラハラドキドキさせてくれる。読み応えありまくりのハードボイルド。厭味ではないユーモアもスパイスが効いていてなにより読ませる文章が上手い。状況や心情の描写説明のバランスがちょうどいいからか丁寧に書かれているわりに読んでいて疲れない。ハードボイルというと必然的に大佐のPray For〜を思い出すけれど、あちらとはまた違った魅力が読書意欲を掻き立てる。その主たる理由はメインのオリジナルキャラがとにかく生き生きしていること。ひょんなことから見えない敵に追われるようになったホムちゃんこと俺と真弓ちゃん。この二人のキャラがいい味だしていて読み進めるほどに好ましくなった。ハロメン組からは保田と飯田。実は登場頻度はそれほどじゃないけど確実にこの作品の核でありインパクト特大な保田と過剰演出されていない美人の飯田さんが、けっこうリアルに近いような気がして自然に読める。オリキャラとの絡みも違和感がなくてやっぱり自然に読めるところがすごい。何度も出てくるホムちゃんの保田評や彼女への悪態が好きだ。ホム保いいよホム保。固唾を呑んで見守っていた絶望的な状況からの脱出劇の途中で物語は残念ながら更新停止…。ビデオを壊す真弓ちゃんにはつい目頭が熱くなった。この続きが読める日は来るのだろうか?読みたいよー。

 と に か く も の す ご く 面 白 か っ た。

マジで続きがくることを祈ってます。読みたいよー。

Love Song (375)
黒板倉庫にあるスレ。板内に3と2があったので1も開いてみた。僕×石川。途中まで僕×後藤。安倍も登場。石川が乗ったワゴンが僕をひいたことがきっかけで親しくなった。オーソドックス(ベッタベタ)な恋愛ものだと思う。推しメンが出てないことを抜きにしても自分の好みではなかった。

Love Song 2 〜Chain of Love〜 (360)
黒板倉庫にあるLove Songの続きらしい。俺×後藤。偶然出会った後藤にアイドルと知らず恋した俺。誘われるがままにコンサ会場に行ってそこで知った。前スレの僕×石川の石川がちょっと出てる。前スレよりは読めたけどやはり好みではない。

Love Song 3 〜 StrayHeart 〜 (441)
Love Song 2 〜Chain of Love〜の続き。さゆえりれいな。たぶんオレ×亀井。本気スクロールしたから読んでない。そんな状況でも「吉澤」の文字を目ざとく見つける自分スゴス。その部分はたいした内容ではなかったけど吉澤リーダー時代の話だったということだけわかった。ついでに言うと「藤本」にも反応。マウス押しっぱなしの指がちゃんと止まった自分やっぱりスゴス。

天と地の狭間に・・・ (37)
スレタイからなんとなくアクションやSF系を想像していたら>>1に高亀藤のエロってあってびっくりした。やっぱ開いて見ないとわからないなぁ。メイドになった高藤亀がヲタに奉仕する話。エロ好きな人ドゾー。オチがよくわからなかった。

Project No.1444 featuring TEAM85 (140)
数字にニヤニヤするのは条件反射。マンガみたいな恥ずかしいネーミングとかもってまわったわざとらしい書き方とか相変わらず好きじゃないけどそれでも読んでしまうメカ沢小説。なぜだ。たぶんいしよしだから。あと情報を小出しにされすぎて純粋に続きが気になるってのもある。ぶっちゃけ小説じゃなくていいからざっと最後までのあらすじをどっかに書いてほしいなぁ。謎とたぶん伏線も残しまくりで更新停止。

私はれいなを抱きしめていたい (65)
れいな絡みの短編がいくつか。叔父と姪が気に入った。姪はもちろんれいな。れいなもいいんだけど叔父さんのツンデレっぷりが最高すぎる。なにげにいいコンビな二人w各話最後の一文に噴いてしまった。わかっていても笑ってしまう。

>「もういい!このメス豚め!お前なんぞさゆとえりとかいう友達と地獄に落ちればいいんだ!」

ちょwさゆえりなんもしてねーwwwwwwwwww途中さゆの話もあった。ちょっと面白かった。その次にあった「海」たった3レスにやられた。これはすごい。なんともいえない余韻がすごい。さっきまで笑えてた一文がちょっとの単語の追加で全然べつのものになってしまった。スレタイに完敗。良スレ。

奪い合い (8)
娘。がひとりの男を奪い合うとかなんとか。そんなことより

>里「のど渇いたぁ。何か飲む?」

↑これサトタが喋ったのかと思った。正解はガキさん。

学生4人の同棲生活 (20)
↑と同じ方。これに限らないけど小説の中身と作者レスはレスを分けてほしい。読んでいていきなりなんだか分からない話(作者レス)に戸惑うことがたまにある。

>むっちゃ長編になると思います。細かく会話とか書いちゃうんで・・・
>読むのが面倒くさくなったら会話は飛ばしちゃってください。

爆笑した。これが見れただけでも開いた甲斐があった。

変態小説集(エログロ注意) (162)
エログロスカトロなんでもありの酷いもの(>>1より)とあったけどたしかにディスプレイ越しに臭ってきそうなスカ具合。『スカトロさゆみん』なかなか笑えるところもあって面白かった。うんこ直撃で失神する飯田さんwwwwwwwwwwwww>>25-27腹抱えて笑った。『絵里とさゆみの液体交換』絵里とさゆみはバカだなぁ。でもさゆえり可愛いよさゆえり。『ガラスケース』――――既知概小春の幻想――――と『悪い梨華ちゃん』は並行して更新されていた。なんでだろ。とりあえずレス順どおりにと思ったらこれ読んだことあった。スレ開いたことあったんだなぁ…。並行して読むことの効果はよくわからないけどどっちも面白かった。梨華ちゃん似合うなぁ。『なっちの守護者』グロ。でもそんなに不快ではないし面白かった。決してそっちの趣味があるわけじゃないのに面白く読めたってことはもしかするとそんなにグロくないのかな。よくわからん。推しメンだったら嫌悪感を持つかな。ちょこっと想像してみたけど、うーん、書かれてないものは想像しづらい。やっぱそんなにグロくないのかも。『いけない妹・絵里』ものすごいスカ。刺身がグロいよ刺身が。

>「それは反則だよぉー」
>道重も俺を批判する。
>・・・お前は黙ってろ!!・・・

ここは噴いたw『アイドル探偵美貴』なんかもうワラタwこのスレはとにかくエネルギッシュだ。書き手の暑苦しい熱で満ちている。エロって説明的すぎると興ざめするし、かといって想像力に頼りすぎるとわけわからんことになるから両者のバランスが難しいと思ってるんだけど、この作者さんはそのバランスがいいと思う。読みやすいし分かりやすいし想像を巡らす余地も残してくれている。上手いなぁ。内容はさておき見習いたい点多々あり。


 残りは明日。
スポンサーサイト
- | 00:13 | - | - | pookmark
コメント
from: homare   2008/07/31 10:59 PM
「燃え立ちて男」の作者さんは狩とか狩狩で書いてた人ですね。
その界隈では非常に有名な作者さんです。
小説だけじゃなくてネタもすっごい面白い人です。
http://mseek.s47.xrea.com/pukiwiki.php?cmd=read&page=%A5%EA%A5%C3%A5%C1%A5%EF%A5%F3&word=%C7%B3%A4%A8%CE%A9%A4%C1%A4%C6
http://fire7.s2.xrea.com/wiki/index.php?%B7%B3%B4%CF%A5%E9%A5%F3%A5%C1%A3%B5

この人はまだこの界隈から消えたわけじゃないようですので、
そのスレもいずれまた更新されるかもしれません。
私もずっと楽しみに待っています。
from: ろて   2008/08/01 1:17 AM
作者wikiのことをすっかり忘れてました。リンクありがとうございます。狩とか狩狩とかまったくいかないので全然知りませんでした。ちらっとふにゃちん☆レボリューションを見てみましたが面白い人ですねー。まだこの界隈にいるようなら望みが持てますね。更新されたらいいなぁ。
コメントする