Re: えんどおーるハイパー

娘。小説を書き終えるまで
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
黒板のスレを片っ端から開いてみたその1
 吉ソロSTBは昼当選、夜落選。落選orz
 一般でとれるだろうしオクだってあるからまあいいんだけどさー。いいんだけどめんどくさいんだよね。順番とか後ろでいいからできれば一度にゲットしたかった。でもまあSTBはいいとして問題はCDSだ。神様よろしこ。

 そんなことはさておき、久々に片っ端企画です。片っ端から感想書いていく一人企画。前回はいつやったのだろうと調べてみたらおよそ1年前。うーん、意外と空いてしまったな。今後はもうちょっと頻繁にやりたいです。ぶっちゃけ体力勝負!ですががんばります。
・「片っ端から開いてみた」だけなので感想というより紹介に近いものもあります。
・でも紹介というにはあまりに適当です。
・推しメンが出てないスレは高確率で個人技「高速スクロール」が発動します。
 ※今回は板内のスレ数が体にやさしかったのであまり発動してません。
・ネタバレしまくりです。
・スレタイ横の( )内の数字は開いた時点でのレス数です。

READY STEADY GO (254)
スレタイは曲のタイトルだっけ?意味を考えようともせず横文字はただ通り過ぎるのみ。もとは青板にあったらしい。途中で倉庫に逝ってしまわれた模様。その逝ってしまわれた前スレ?を読んでなくても問題はない。いろんなハロメンが登場する非18禁モテ俺学園モノ。平易な俺一人称で読み通すのに時間はまるでかからない。文章は別として俺×○○を読み慣れてないせいか、序盤はこの設定がムショーに恥ずかしかったしハロメンの在り方に違和感があった(違和感といえば俺の台詞のときだけ『 』なのが気になった。べつにいいけど)。俺や俺の友人のフルネームとか聞かされても、おまえ誰だよっていう気持ちが先立ってどうもダメだった。娘。小説というよりはどっかそのへんのネット小説を読んでいるような、見知らぬ人たちの物語みたいだった。実際見知らぬ人たちなわけだけど。ハロメンいなくてもいいんじゃないかと娘。小説における恐らく最大の前提に疑問を抱いてしまったが最後、違和感はずっと拭えなかった。

・安倍、飯田、矢口、吉澤、中澤、保田、石川、亀井、高橋、後藤、田中、藤本らが俺のまわりにいたり俺に好意をもっていたり
・高級マンションに一人暮らし(のちに従姉妹のれいなと同居)
・親が金持ち
・怪我のためバスケはやめたがバスケ部を負かすほどバスケが上手い
・キャッチフレーズのようなものがある(「湘北の切り込み隊長」のようなああいうやつ)
・金持ちだけど夜はバーでバイトしてる
・そのバーでサックスを吹いてる
・その腕前にブラボーと叫ぶ客(べーやん)がいる
・料理が上手い

そんな高校生。これが例えば俺ではなくハロメンの誰か、というかぶっちゃけ吉澤だったら違和感なく読めた気がする。自分が慣れ親しんできた娘。小説って良くも悪くもやっぱこっちだもんなぁ。長年にわたって植えつけられてきたり自らが発信したりというイメージはなかなかに強固です。ま、主役が誰であれとくに面白いというものではなかった。

>「保田さん、眼鏡しない方が可愛いよ」

↑真面目に噴いた。
そういえば途中から俺の行動に選択肢が登場してシナリオチャートみたいになってた。

>A:『じゃあ、今度デートしてくれる?』
>B:『いや、本当に大丈夫だから。』
>C:『他に誰もいない事だし・・・×××しようか。』

↑読んでる人にこういうのの中から選んでもらって票の多い選択肢でストーリーを進行させるというもの。詳しい説明省きますがこの選択肢で最多票を集めたのがBっていうことに驚いた。飼育の良心ここに見たりなんて思わない。あと、この作者さんのハンドルを見てトラボルタを思い出した。

幻 -a Phantom of heart- (42)
娘。小説を書くのが目的ではなく読者参加型の選択肢形式をやりたいだけのような気がした。この短さではこれ以上はなんとも。

真希 Theブラスター ☆ (60)
ぼく×ごまっとうのなんちゃってSFアクションと>>1にあったけどSFというか西部劇。面白いのか面白くないのかよくわからない話だった。定期的に作者さんの注釈というかあとづけというか訂正がやや鬱陶しい。

女神サマによろしくっ! (117)
同名マンガのパロディなのかなと思ったけどマンガのほうは読んだことないのでわからない。要領の悪い浪人男が朝起きたら隣りにありえない美人が素っ裸で寝てたところから始まる。姿形の描写からなんとなくごっちんをイメージしていたら梨華ちゃんだった。

>うわっ…なんて頭の良さそうな字っ!! 
>近頃の女子はヘタウマ文字って言うのを書くんじゃないのか?あのちんまくて角張っている奴。
>でもっ…ここに並んでいるのは、まるで硬筆のお手本のような見事な文字で。
>隙がないのに、どこか女の子らしい。

梨華ちゃんの字とついでに横についてる例のウサギを思い出してちょっとここ笑えた。読んでいてきつい小説だった。僕のテンションには置いてけぼり。

>18 :名無飼育さん :2007/08/15(水) 04:48
>「僕」吉
>「私」石
> だといいなーなんて密かに期待。

それにしてもこのいしよしヲタは黒板でなにを抜かしてるのかと小一時間。でも片方は当ってやがるw

聖夜の舞姫 (158)
草板にある同スレの続き。マコ主役。てかこれもきつかった。マコ以外みんなオリジナルキャラなんだもん。ここで書かれてるマコはイメージしづらかった。目次とか更新予定って短命フラグだよね。

れいなの万華鏡 (311)
万華鏡って響きが懐かしいなぁ。綺麗なタイトルだ。とか思ってたら定期馬鹿が立てたスレwwwwwwwAAのズレが腹立つwwwwwwwwで、それを大の大人さんが再利用してた。あらすじというすじはいい意味でないのでざっくりと、タイトル→感想という順に。3人がかりの誕生日→おじさんとはぶられいなとさゆえり。それほど面白くもつまらなくもなかったけど>>68まで読んだところでクスっと笑ってしまったのがちょっと悔しい。最後まで読んでからけっこう面白かったかもしれないとあやふやに思った。ただ最後まで読んでさて感想書こうと思ったときに最初のほうがもう思い出せなかった。でもこういうやつはそのときを楽しんで読み捨てればいいと思うんだ。いや、これに限らず娘。小説なんてそんなものでいい。れいなのおじいちゃん→さゆえりれいな。はぶられいな。テーマは自慰。作者自身のそれでもあると思った。天才手品兄弟・背徳の魔術→さゆえりれいなハロモニ。てじにゃーにゃ。落とし方が嫌いじゃない。てか笑った。れいなの万華鏡→れいなの万華鏡を見たい娘。メンがみんなで焼肉を食べに行く話。絵里もしないよ→梨華ちゃんwwwこの話が一番普通に思えてしまう恐ろしいスレ。個人的にはこの話が一番面白かった。从*・ 。.・)<さゆはするの だったら最高。出血大サービス→どうでもいいけどこのスレのれいなの出血率(と書くとなんか気持ち悪いけどそんなことは全然ない)は異常。事件なのれす→「人間のクズだ。れいなは人間の屑なのだ。」ここまで断言されるとホントにそう思えてくる不思議スレ。屑って漢字で言われると凹み度はカタカナの比ではないかも。あと短いのがいくつかあったけどとくに感想という感想はない。

とにかく、その内容はさておき上手い作者さんだなと思う。短い文章がぽんぽんっと並んでてそれらがぽんぽんっと頭に入ってきて(そして駆け抜けて)非常に読みやすいからそのつもりがなくてもなんとなく読んでしまう。真面目に感想書くのはお門違いなスレなんだけど時々ちょっと悔しくなるような、これ別にいらないんじゃね?(←負け惜しみ)っていう素敵な一文がそここにあって、たぶん作者さんの意図したところとは別の意味で唸ることがあった。例えば、

>友達が欲しい。たったひとりだけ。雨が大好きで夜が大好きな。

とか、

>絵里は小さく呟いてみた。ふたりの手品が成功するように。

とか、

>れいなの靴に画鋲を3つ入れて西の空に祈らないと呪われてしまう。

とか。ま、個人的な好みですね。
スポンサーサイト
- | 23:28 | - | - | pookmark
コメント
from: homare   2008/07/31 11:01 PM
れいなの万華鏡は面白いですよね。
ロテさんがピックアップした三つの文章は私も好きです。
こういう文章が書けるようにと、
いつもマネしてるのですがなかなか書けません。
from: ろて   2008/08/01 1:11 AM
マネはしたくなることはよくあります。同じくなかなか思うようには書けませんね。そのままの自分でしかなるようにはなりません。でもそれでいいんだろうなと半ば諦め気味に思っています。
コメントする