Re: えんどおーるハイパー

娘。小説を書き終えるまで
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
矢吉CDS夜歌とか
 MCを除いて歌とかその他を最初から流れで。たぶんきっとグダグダです。

 まず朝から最悪だったのが変な寝方をしたのか起きたら目が腫れていた。自分の顔なのに怖い。電車代をケチったら渋滞に巻き込まれてヒヤヒヤ。汗だくで赤坂着。とりあえずなんか買って記念サインもらおうと物販を見てたらオリビアがあったので購入。買わずにいてよかった。よかったといえばイベで自分恒例の会員証探しまたは忘れも今回は何事もなかった。いつもなら前夜会員証と期限証を探して眠れないんだけど、昨夜は普通に緊張して眠れなかった。会員証と振込証と免許証を忘れずに持っていけた。念のため青封筒も持ってったけど別にまったく関係なかった。

 DVD買ってサインもらってクロークに荷物あずけて階段を下りる。席へつく。ビールを頼む。飲む。うまい。ってなんだこの席はぁぁぁぁ!!!!ステージ真ん前じゃねーか!マジっすかマジっすかーーーと心の中で叫びながらビールをゴクゴク飲む手が震えた。リアルふるえがとまらん状態。クロシェットでもたしかこれくらい近い席だったことがあったなとぼんやり思い出してニヤけた。目が腫れてたって汗だくだってどうでもいいなとテンション上がりまくったw

 この会場はクロシェットに比べたら全然広かった。1階から2階が吹き抜けで天井が高くて開放感があった。通路は歩きやすかったし食事スペースがちゃんと確保されてて食べやすかった。ステージもクロシェットよりは広かった。メニューがひとり一枚なかったのは残念だったかな。あれ記念になるのに。テーブルに一枚とかケチにもほどがある。同テーブルの人たちと話し合ったわけじゃないけどなんとなく順番に手にとって写メしてたw

 料理はまずかったなぁwクロシェットよりひどいんじゃないかと。肉パサパサだったしパンもイマイチ。ビールが一番うまかった。あと追加ドリンクがどれも1000円ってのがまた。アルコールはまだ分かるけどソフトドリンクまで1000円。しかも追加ドリンクをやたらしつこく聞いてくるのがこれまた。帰りにラーメンでも食べようと思ってたけど胸がいっぱいで食欲なかったw

 1時間かけて食事が終わっていよいよスタート。バンドの皆さんが来て音楽が変わって、ってそういえば食事中Night and Dayが流れてた。ナイアンデ〜イとか歌ってたアヤカを思い出してちょっと切なくなったりも。照明が落ちて左側から二人登場。でこぼこwwwとまず思った。近づいてきてステージに上がって目の前によっすぃが来たときにはもう呼吸がやばい。酸素くれ。よっすぃ綺麗すぎです。衣装がバリっぽかった。緑っぽいヒラヒラしたドレスで動くたびにひざ小僧から上がチラリチラリしてセクシーだった。よく似合ってた。右腕にゴールドっぽいバングルいくつかじゃらじゃら。左の二の腕あたりにやっぱりバリっぽいウッドな感じのバングル?だったかなをつけてた。これも似合ってた。じゃらじゃらしたピアスのほかによく見ると左右の耳に一つか二つずつくらいちっちゃいピアスつけてた。とりあえず綺麗すぎて、笑うと可愛すぎて、細すぎてキラキラしすぎててやばいのなんの。爪もキラキラしてた。あ、ペディキュアは赤だった。ひざ小僧が可愛かった。後ろ向いたときにスカートから覗く白いふくらはぎの筋肉がすごいんだけど艶かしくもあってまた呼吸がああああ。まともに目が見れない。顔のあたりに視線をさまよわせる。全体的にジロジロ見たかったけど近すぎて視線が下にいってるの丸分かりでやらしいから見るときはそっとさりげなく見てた。ああ結局見てたさ。たまに譜面をガン見してる目つきがスナイパーみたいでたぶんMにはたまらない鋭さだった。

 やぐっつぁんちっちぇー。とにかくちっちゃい。至近距離で見るとほんっとちっちゃくて可愛いなと。

01. 青春時代1.2.3!(矢口・吉澤)

初っ端からぶったまげた。かっこよすぎだろこの師弟。よっすぃ当然かっこいい、やぐっつぁんのハモりが特にかっこいい、つまり二人ともかっこよすぎ。最初のハモ部分聴いたとき思わずうわって言っちゃったよ。このハモりたまらないわ、反則反則。なんだろ、近かったせいか音っていうか声がバーンってぶつかってきて全身がビリビリした。迫力があって仰け反ったし。鳥肌立ったわー。すげーよかった。

02. 乙女 パスタに感動(矢口・吉澤)

もうね、よっすぃが可愛くて可愛くてw意識して可愛いモードにしてんだけど、まんまと可愛くてやられた。動きとか表情とか可愛すぎだろー。乙女っちぃだよ乙女っちぃ。そしてここでもまたやぐっつぁんのハモりが気持ちいいんだ。さすが師弟。二人の声がハモるとゾクゾクする。どっちが1番でどっちが2番だったか忘れたちゃったけど、スープパスタに感動とかのどうどうどうみたいなところ声は入らないんだけどよっすぃが口パクパクしててやっぱ可愛かった。

03. 晴れ 雨 のち スキ(矢口・吉澤)

今日の一番を選べって言われたらこれかもしれない。圧巻。二人ともすごかった。大サビの高音がとにかく綺麗で、かつ、迫力ありまくり。なんか目の前で聴いたからかもしれないけどよっすぃの声がいつもよりめちゃめちゃ良かった気がした。高音なんだけど太いっていうか包み込まれる感じ。その包み込んでる膜がいつもより厚いっていうか、どっしりしてるっていうか。とにかくすごい良かった。これが聴けてホントに良かったと思う。

04. ルビーの指環(吉澤)

これ選曲渋すぎだろうって思ったけど歌いだしたらすごいのな、この人wかっこいいわwこの直前に中尾彬って言ったくせに切り替えハンパねぇw声も表情も切なくて魅せ方がかっこよくて、いるだけで反則。雰囲気もってってるなーとふと冷静に見たときに感心した。さっきまでのMCでの空気をガラっと変えてあっという間に引き込んだ。頭のくーもーりで首ねっこつかまれたみたいな勢いでグイってこっち向かされたっていうか。でも強引さはないんだよなー。それが不思議。なんか当たり前のように惹きつける。これまた聴きたいなぁ。

05. 幸せになりたい(吉澤)

またもやガラっとwガラっと変えてきた、変わったのがやっぱすごいwこの選曲はかなりナイスだったと思う。よっすぃにめちゃめちゃ似合ってた。あんなにハマるとは思わずびっくり。よっすぃに笑顔で歌われて泣きそうになった。ドラマ思い出すなぁ。自分も内田有紀けっこう好きだった。この曲も好きだった。歌詞ちょっと切ないんだよな。あー、もしかしたらこれを歌ってるときが今日一番輝いてたかもしれないよっすぃ。これもまた聴きたいよ。

06. M(矢口)

やぐっつぁん熱唱してたけど歌詞間違えたのかなんなのかトチったのが惜しかったw

07. Time goes by(矢口)

うまいなぁと思いながら聴いてた。

08. 未来の太陽(矢口・吉澤)

練り歩きキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!と思った直後ステージ下りたよっすぃがまたこっちをガン見wめっちゃ近い。固まる自分。目が合ったままどっかのフレーズ(忘れてしまった)歌ってた。殺す気かと。見つめられて嬉しいんだけど早くどっか行ってくれ離れてくれあっち向いてくれと頭のどっかでサイレンが響いてた。いやめちゃめちゃ嬉しかったし最高だったんだけど息できないんだよね。すんげー苦しいの。よっすぃがいなくなった後ゼーゼーしてる。でもそんなのも含めてめっちゃ幸せだったです。最初のそのインパクトのおかげでやぐっつぁんが近づいてきたときのことがまったく思い出せないのorz

09. 恋の始発列車(矢口・吉澤)

これ実はかなり好きで、この歌にまつわる特別なエピソードがあるわけじゃないのに聴くといつも胸が痛くなる。Aメロ聴いただけでもうダメだと思った。泣けた。オイラの中のいつ聴いても泣ける曲。二人が歌ってるのを聴けてよかった。思い出すとちょっと涙腺がやばい。

10. 青春の影(矢口・吉澤)

最後じんわりきた。いい締めだった。これもでも迫力あったなぁ。じんわりずっしり最後まで二人の歌にやられっぱなしで気を抜く隙がなかった。すごい楽しませてくれたセットリストだったと思う。

そういえばどのMCのときだったか忘れたけどやぐっつぁんが本業は歌手なのでって言ったときによっすぃが大きく頷いたのが印象的だった。印象的といえば本気でどうでもいいことなんだけどキーボードの人がアンクルソックスだったことを妙に覚えてる。とにかく幸せだなぁと思う時間を過ごせた。やっぱり歌ってるよっすぃが一番好きだ。これからも歌を聴かせてほしい。握手のときもこんなようなことを言った気がする。あんま覚えてないけどwよっすぃの手はなぜいつもあんなにサラサラ気持ちいいんだー。
スポンサーサイト
- | 02:18 | - | - | pookmark
コメント
コメントする