Re: えんどおーるハイパー

娘。小説を書き終えるまで
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
書き忘れた
一回目のカーテンコール時
青サイを見たよっちぃが一言
「ペンライトよくなったの?」

マココールに「それはまた後で」と客を制してマルシア紹介へ

なんかどっちも面白かったw

にしてもミキティけっこうつらそうだったな
余裕なさげでいろいろ堪える表情が切なかった

カーテンコール時の挨拶ではアクロバットの人たちやバンドメンバーの名前をひとりひとりよっすが紹介
その名前が書かれた紙を最後のミステリーオブライフで舞台をまわるときに一部落としてたw
んでも落としたことに全く気づかず、後ろ歩いてた王様が屈んで拾ってたwww

王様と王妃の抱擁にはなぜかちょっとカンドーした
夫婦っぽいとこ初めて見たなと(笑)
スポンサーサイト
- | 20:22 | - | - | pookmark
コメント
コメントする