Re: えんどおーるハイパー

娘。小説を書き終えるまで
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
セクシー8ビートまとめ
 セクシー8ビートのまとめを書こう書こうと思いつつウダウダしてはや1ヶ月。自分が書いた3月から5月にかけての50を超える記事を読んでいたらこれで十分だと気づきました。公演後、テンションの向くままの熱っぽさで書き連ねた文章を我ながら恥ずかしく思う部分もあったけど、それもこれも全部が良い思い出。こういう自分の熱を記憶とともに留めておける場所があって良かった。とまあ要するに自己満足なわけです。今さらですが支出と謝辞とこぼれ話を。

続きを読む >>
SSAこぼれ話
 GW明けの忙しさの中でふとSSAのことを思い出して幸せに浸ってる。こぼれ話といっても書くことなかった。てか今ねむくて死にそう。また思い出したらなんか書こう。このツアーの支出もまとめないとなw

 5月6日、終電降りた駅のホームの階段をのぼっていてふと目線を上げたら、前を歩く男のバッグが目に入った。バリバリ教室小春ちゃんいらっしゃいって書いてあった。あの、黒いやつ。どおりで見覚えがあると思ったwSSAからここまでずっとこの人と一緒だったんだな。改札出て逆方向に向かう背中に心の中でおつかれいな言ってみた。

SSA
CDでーた
MJ
つなぎっちぃ


 のの幸せになれよのの。
SSA夜 吉澤ひとみ卒業公演(続き)
 いつもどおり書いてたら案の定長くなったw


続きを読む >>
SSA夜 吉澤ひとみ卒業公演


真っ白
白って綺麗だね


最高に楽しい卒業式だった
とても素直で正直なまっすぐなコンサート
ありのままの吉澤ひとみがそこにいた

よっすぃおめでとう!!!
だいすきだぁーーー!!!
SSA昼
なんか凄かった
吉ソロまでの時間が、なんだか淡々と進行していく時間にビビった
嵐の前の静けさのような息をのむ時間だった
もちろん良い意味で

恋レボのあといつもならエムシーのところにさしこまれた吉ソロ
よっすぃコールとともに再登場したよっすぃは真紅の衣装に真っ白な羽を纏ってた
つか羽つけすぎwww宝塚www
非常に似合ってたよっすぃらしいw
あんな衣装に衣装負けしないのこの人くらいだよマジでw

よっすぃすげー涙こらえてた
あんなに必死な歌を初めて聴いたかもしれない

そしてアイウィッシュ
赤い衣装の全員が登場
よっすぃを囲んでうたうよっすぃがうたう
愛ちゃんと光井かなりウルウルきてたな
驚いたのはさゆ
さゆがあんなに泣きそうになってるなんて
目にいっぱい涙ためてた
昼からあんなんで夜大丈夫だろうか
曲終りには亀ちゃんもけっこうやばかった
いろんな人とハグしてた
というかいろんな人がよっすぃに抱きついてたw
ミキティ正面からガッツリいってたなw

よっすぃ七年間走ってきたと言ってた
自分と戦ってきたと
明日からも走り続けますと高らかに宣言してた
めちゃめちゃ綺麗だったな
いや可愛かったなw

それからまたひっこんよっすぃコール
ビーポジ
ガキ亀がよっすぃに抱きついてたw
ミキティがアンコールありがとうございましたっつってさっきのがラストの曲だと知ったw

で、最後の挨拶
2000年5月20日に日本武道館で初ステージを踏んでからたくさんコンサートをしてきました
とかなんとかよっすぃ

亀<さいたまスーパーありがとう!

追記

SSAなんか全体的に音響悪かったな
美貴ソロのときおもいっきりマイクトラブル
途中ガーーーって耳障りな音がw
ミキティ歌とめて大苦笑w
スタッフが走ってきて新しいマイクに交換
歌い出しが
藤<どうしよう〜どうしよう〜
であまりにあれなタイミングに客席ややウケw
いつもより楽しい美貴ソロだった

ジュンジュンリンリン最初のほうで登場
カタコトで挨拶した
てかジュンジュンでけえ!
リンリンちっちぇ!
よっすぃ中国語しゃべった!!
吉<ナントカタンタンメン ←ごめんタンタンメンに聴こえたw
会場ホントにそれあってんのかよ的な雰囲気w
でもリンリンびっくりしてすごーい言ってたからあってたらしい

吉亀道光エムシー
ありがとうの言い方
さゆ小指亀むほっ吉ありがとうセンキュー謝謝
光井好きな言葉一期一会
吉<イチゴ1円…?
ちょwマジボケwwwww
亀<リーダー?!
道<最後までそれですか?!

愛さんうまいこと足カバーしながら花道行ったり来たりしてたなぁ
あ、つんちゃんが目の前通ったww
客電落ちてから入ってきて青空終りに帰ってた
そうそう最後の曲青空だった
カットになったかと焦ったのはオイラだけじゃないはず

さてと、夜に向かいますか
号泣する準備はできている
雨のSSAにいざ
時代はそれぞれいっぱいがんばってきたよね
 起きたときは腹へったぁーって思ったけどいざなんか食べようとしたらあんまり食べられなかった。でも昨日よりめちゃめちゃ回復してることは確か。あんなに具合悪かったのに不思議だ。薬もなくて唯一あった冷えピタ貼って寝てただけなのに。実は3日朝から喉が痛くて、それでもまあ気にせず大阪昼夜参戦、夜のあの熱気と興奮、終わってからの温度差にやられたのかも。ガキさんに汗噴いて風邪ひかないように帰ってくださいねって言われたのに、調子乗って半袖のまま浮かれ気味に帰ったからか翌日(つまり昨日)やっぱり喉やられて声まったく出なかった。自分は風邪ひくと喉にくるらしく、今もまだ怪獣みたいな声だ。それでも明日は叫ぶ。よっすぃありがとうって、卒業おめでとうって叫ぶ。

 あー、なんかやばいね。まだ終わってないのに振り返っちゃうけど楽しかった。このツアーめちゃめちゃ楽しかった。明日も絶対楽しいんだろうな。すごく楽しみだな。だから余計に終わるのが寂しいね。楽しい時間が終わるのは単純に寂しい。どんなに楽しくてもそれまでいた人がいなくなるってことにはやっぱりどうしても寂しさが残る。でもモーニング娘。は変わらないと思う。きっとこれからもめちゃめちゃ楽しませてくれると思うからオイラはよっすぃが卒業しても娘。のライブには行くつもりです。ま、物理的な回数は減ると思うけどねw

 自分はただよっすぃが好きで、娘。小説を読み書きするのが好きなだけで、もともとこんなに現場系ではなかったし、今思えば本体自体にもそれほど思い入れはなかったような気がします(少なくとも今よりは)。そんな自分が変わるきっかけになったのはたぶん2年前の八王子(吉澤リーダーとなって初公演)ですね。あのときのモーニング娘。の底力は今でも鮮明に覚えている。ステージ全体から発せられる気迫と今と変わらない眩しい笑顔。あれを見たときから現場というかライブの魅力にとりつかれてしまったような気がする。何よりもモーニング娘。のライブが好きになった。だから何回も行った。この2年、本当に楽しかった。吉澤リーダーのモーニング娘。に楽しませてもらった2年だった。

 明日は笑顔でいたいけど自分は確実に泣きますね。もう絶対泣くに決まってるwツアー中から泣いてたもんwでもまあいいさ。顔で泣いてても心は笑顔で。ライブを楽しもうと思う。卒業はターニングポイントだけど、でもライブはライブだからオイラは明日も変わらずこれまで同様レポするよ。テンション高くね!!

 レポといえばこのツアーのレポ数がすごいことになってるなwカテゴリ見てもらうと分かると思うのですが今日の時点で51とかwちょっと見てみたけど長いwまあ、こぼれ話とかどうでもいい補足とかも入ってるけどそれにしても多いよな。さすがフルコンプしてるだけあると自ら言ってみたり。参戦数的にはどんなもんだろうとちょっと調べてみた。バリバリ教室14/42(リンク先「過去」にレポあり)、レインボー20/34、カレー18/29、セクシー8ビート(SSA含む)26/26ってとこ。これ自分で書いておいてなんだけどバリバリって42公演もあったっけ?すげーな。なんか自分は秋ツアーのほうが楽しいというか好きなんだけど、これ見ると春ツアーのが回数的に多いのが不思議。過去に戻れるものならバリバリとカレーをフルコンプしたいもの。あー、なんで自分はもっと参戦しなかったんだろうと悔やんでも悔やみきれないw

 最後に。好きなことを好きに書いてる自己満足ブログなので、何か特別なことを訴えたいわけじゃないんですが、ここ見た人がライブって楽しそうじゃん、行ってみるべとかちょっとでも思ったらそれはそれでシメシメって感じですかね。モーニング娘。の魅力を一番感じられるのはやっぱりライブだと思うので、たくさんの人が彼女たち(とそのヲタにw)に圧倒されに行けばいいと思うよw
大阪昼夜まとめ
 今のこの気持ちを表すにはなんて書いたらいいのか、考えたけれど分からない。簡単に言ってしまえばモーニング娘。が最高だってことなんだけどそれだけじゃ収まらない気持ちがある。分かち合ったあの時間、ひとつになったあの瞬間は自分にとっては奇跡のようなそれだった。あんなに楽しい時間があるんだよ。モーニング娘。ってすごいよね。


続きを読む >>
大阪夜
良いライブだった
泣いて(オイラが)笑って最高に弾けた
最高のライブ
よっすぃありがとう


今は感慨に浸りたい
けどとりあえずみきよしだけ

・未来のなんちゃら
お互いのケツを鷲掴みしたまま客席にニコッ

・ビーポジ
昆虫プレイからキス寸前
あともう少しのところでよっすぃが引いたw
カメラも期待して映してたぞあれはw
口許どアップで待つなwww
大阪昼
・未来のなんちゃら

よっすぃ→美貴脇腹
ミキティ→吉脇の下
をそれぞれツングリ

・ピース

よっすぃいつもならしゃがむところでしゃがまず
ミキティにコイコイと手招きするものの
ミキティこはるのスカートめくりに夢中でまったく気付かず

Σ(0´〜`)

こはるの後ろにまわりこんでしゃがむとなにやらマイクをイジイジ
最後になちごまばりにこはるの横にひょいと顔を出してた

変顔だったけどw

・青空

ブーン後にお互い警戒するように距離をとるみきよし

・ビーポジ

浅い昆虫プレイ

・覚え書き
吉亀道光えむしー
しっとりのありがとう
さゆ口パク亀あいちゃんありがとね
吉大阪弁本物(光井)と比べられてどこが違うの
さゆ確認してる時点でダメですよね
吉澤好きな言葉ゴーイングマイウェイ→ネバーギブアップ→大阪なんとか
えむしー
ゴールデンウィークらしい盛り上がり
金色に輝いてる
最後えむしー
美貴みなさんTシャツの色が変わるまで楽しんでくれて
亀大阪こいのうた
吉五冠報告ヲタの反応見て万歳しよっか→五回万歳
愛さん髪きった肩くらいまで
吉スニーカー
吉ハケるとき
マイク通さず好きやでだったか愛してるだったか



てか吉ソロ途中で涙が止まらなくなった自分にびっくりでライブどころではなかった
宝の箱美貴ソロ通学列車までずっと泣きっぱなしむしろ号泣
キモいな自分あと3日だってことは知ってるはずなのに

追記訂正

青空はフュージョン
青空のとこに書いてあるやつはたぶんビーポジ
名古屋こぼれ話
名古屋

センチュリーホールの座席はとても良いとしばしば思う。座り心地が良いしゆったりしている。踊るにしても跳ねるにしてもどっしり座ってぐっすり休むにしても、何をしても不満のない席だから嬉しい。昼は一般席でサイリウム振り回してた。完コピはできないしする気もないんだけど、一部やりたいところだけコピって自分なりに楽しんでる。例えば推しメンが踊ってても「れーいなヲイっれーいなヲイっ」に合わせてサイを振りたいタイプ。とは言ってもオイラは基本はファミ席です。一般良席でガッツくのはごくまれ。でも今ツアーはいつもより一般席率が高いかもしれない。なぜならヲタトレインが楽しいから…。一回やってから病みつきになってしまった。やらない人を見るとやれよとまでは思わないにしてもやったら楽しいのに、と思う。ファミ席から眺めてるだけのときはうずうずする。ファミ席だけどもしかしたらやってくれるかな…と両隣の様子を窺ってみたりもする(大抵そんな雰囲気ではないけれど)。隣りがキモヲタだって関係ない。ベッタリ触らなければいいんだから。チョコンと指もしくはサイリウムを乗せればそれだけで電車は走る。僕らを乗せてどこどこまでもね。立派なヲタトレ中毒だ。青空と、それからここいるのときだけは毎回一般席に行きたい。ヲタトレしたいのだ。さんはい皆さん飛びますよで飛びたいのだ。

お絵かきT

名古屋の帰り。高速飛ばしてたら猛烈な睡魔に襲われた。命の危機を感じてSAで休憩。ほんの10分程度の仮眠のつもりが1時間以上ガッツリ寝てしまった。帰宅が遅くなったのはこのため。どこの長距離トラック運転手だよ。今度からアラームかけとこ。って、そういえば忘れてたけど横須賀の帰りも眠くなって、SAで休憩したら予定以上に寝てしまったんだった…。

名古屋関係ないけど、ここ最近のラジオやらテレビやら保存だけしてたやつをいろいろと消化した。まだまだ全然追いついてないけど。よっすぃとれいなはけっこう相性がいいということを再確認した。里田は飲みの席に来てほしいね。ああいう人いると楽だ。テキーラ飲んでうめぇって言うアイドルってすごいよなぁ。テキーラは飲めなくはないけど積極的に飲みたいとはもう思わないな。歳かなぁ。そうそう、松前漬けはあれ絶対自分が家でビール飲むときとか(もしくは冷酒)想定した上での「お父さんのおつまみに合いそう」だと思った。あのぐっさんのやつのよっすぃの髪型サイコーだった。アロハシャツを出すタイミングを計りかねてる愛ちゃんとか可愛くて仕方ない。猫背でシャンパン飲む我らがミキサマもね!

あとあのみきよしのエロいgifなにあれ焼酎噴いたわ。よっちゃんがみきちーの耳に舌入れてレロレロするエロ小説でも書こうかと思ったけど、何度もあのgif見てたらお腹いっぱいで書く気が失せたわ。釣りにしてもすごすぎるぜ。

最後に。ハロよしの亀ちゃんTシャツの手形、たしかに位置が絶妙ですねぇ。

追記(2:32)

初めて家にチケ忘れた。出発して10分で気づいたからよかったものの、入場前にさてさてと鞄漁ってチケットがなかったらと思うとゾッとする。ちょっと皆さん想像してごらんよ。ヲタだらけの喧騒の中で扉一枚隔てた向こう側にはオーパラダ〜イス♪が待っていて、あるはずのチケットがなかったときの気持ちを。ほら肝が冷えたでしょ。